2. モデレータへのアクセス

ClassCat® Web Conference をモデレータとして利用するには、サービスを提供するホストの /moderator.html にアクセスしてください。モデレータのサービス・エンドポイントには以下の形式の URL でアクセスできます:

http://(ホスト名).(ドメイン名)/moderator.html

※ 具体的には、例えば以下のような形式になります(x は英文字で、n は数字です):

http://xxxnn-nnnnn.classcat.com/moderator.html

※ サービス・エンドポイントの URL は、サービスご購入時に弊社からお客様にお知らせ致します。
サービスにアクセスすると、以下の例のような画面が表示されます。

※ 画面のレイアウトは予告なく変更されることがあります。
 

3. モデレータメニューの利用

モデレータ・メニューにはサービス・エンドポイントのページの左側のペイン(領域)からアクセス可能です。
以下はその例です(メニューは随時、改良目的で変更されることがあります):

サービス開始時点で以下のサービスが用意されています。サービス・エンドポイントのページでメニューをクリックすることにより利用できます:

  • 会議室の作成 – あなたの名前をモデレータとする会議室を作成します。
  • 録画可能な会議室 – セッションの録画ができる会議室です。
  • 録画セッションのリスト – 録画された会議セッションのリストです。再生もできます。
  • アクティビティ・モニタ – 利用中の会議室のアクティビティ・モニタです。