PyTorch 1.0 : Getting Started : 転移学習チュートリアル (翻訳/解説)

【PyTorch 1.0: Getting Started: 転移学習チュートリアル】
PyTorch 1.0 は JIT コンパイラ・C++ フロントエンドの導入によるプロダクション・サポート機能が追加され、新規分散パッケージにより大規模なスケールでモデルを高速に効率的に実行することが可能になります。
クラスキャットは PyTorch 1.0 の無償サポートを開始しその一環としてドキュメントの日本語翻訳を提供していきます。
今回はアリとハチのクラス分類を題材に、転移学習を利用してニューラルネットをどのように訓練するかを学習します。一般に十分なサイズのデータセットを持てることは稀ですので、ニューラルネットをスクラッチから訓練するケースは非常に少ないです。
http://torch.classcat.com/2018/12/10/pytorch-1-0-getting-started-transfer-learning/?fbclid=IwAR3jBtvWfgOD8tQ9f_4NtsNojb2g7XQPM-5lYwqzm-RZS1BBSDvUhVvoWVY