AutoML : NNI 1.5 : 自動調整 : チューナー : TPE、ランダム探索と焼なまし (翻訳/解説)

【AutoML : NNI 1.5 : TPE、ランダム探索と焼なまし (チューナー)】
今回は組込みチューナーの中から、TPE、ランダム探索と焼なましが説明されます。
NNI はマイクロソフト社がオープンソース化した Auto ML (自動機械学習) ツールキットで、TensorFlow / PyTorch をはじめとする深層学習フレームワークをサポートしています。ハイパーパラメータ調整、ニューラルネット・アーキテクチャの探索、モデル圧縮そして自動特徴エンジニアリングの機能を持ち、更に優れた WebUI も装備しています。
NNI 1.5 が 4 月に (更には 1.6 が 5 月末に) リリースされましたので、ドキュメントの再翻訳を行なっています。クラスキャットは PoC (概念実証) で役立てるために NNI の製品サポートを行なっております。

AutoML : NNI 1.5 : 自動調整 : チューナー : TPE、ランダム探索と焼なまし