PyTorch 1.5.0 リリースノート (翻訳)

【PyTorch 1.5.0 リリースノート】
PyTorch 1.5 ステーブル版が 4月22日にリリースされましたので、リリースノートのハイライトを翻訳しておきました。前バージョン (1.4) からおよそ 3 ヶ月が経過しています。Python 2 はもはやサポートされないことに注意してください。
ハイライトのステーブルな機能は、C++ フロントエンド API と分散 RPC フレームワーク API です。C++ フロントエンド API は今では Python と同等のレベルで利用可能になり、ユーザはモデルを Python API から C++ API に容易に変換できます。
試験的な機能としては、コンピュータビジョン・モデルのための channels last メモリ形式のサポート、カスタム C++ クラスを TorchScript と Python に同時にバインドするための新しい API、更には新しい高位 Autograd API が追加されています。
http://torch.classcat.com/2020/04/26/pytorch-1-5-0-release-note/?fbclid=IwAR29xgX0JZqfhG4Yk1Py80j5szKTCCQMLtSrrAjRGQEuvQ56_sGebBSVKmQ