PennyLane 0.8.0 使用方法 : 量子回路 (翻訳/解説)

【PennyLane 0.8.0 使用方法 <量子機械学習>】
◆ 量子回路
「使用方法」から、量子回路のユーザガイドです。PennyLane では量子計算は量子ノード・オブジェクトとして表わされます。量子ノードは量子回路を宣言して (その上で計算を実行する) 特定のデバイスと結び付けるために使用されます。
PennyLane は PyTorch エコシステムの一つで量子機械学習をサポートします。Xanadu によりオープンソース化された、量子機械学習・自動微分そしてハイブリッド計算の最適化のための Python ライブラリです。2 月に 0.8.0 がリリースされて新機能も追加されましたのでドキュメントを再翻訳しています。
http://quantum.classcat.com/2020/02/22/pennylane-0-8-introduction-circuits/?fbclid=IwAR0tuSaUCAllC26kth6cqRoGHGnoFvQVXtaBGLM5t9yzIT6IhpaZYZkgKfY