PennyLane 0.8.0 キー概念 : 量子埋め込み (翻訳/解説)

【PennyLane 0.8.0 キー概念 : 量子埋め込み】
PennyLane は PyTorch エコシステムの一つで量子機械学習をサポートします。Xanadu によりオープンソース化された、量子機械学習・自動微分そしてハイブリッド計算の最適化のための Python ライブラリです。
2 月に 0.8.0 がリリースされて新機能も追加されましたのでドキュメントを再翻訳しています。
今回は量子機械学習の「キー概念」から量子埋め込みの概説です。量子埋め込みは古典的データを量子特徴マップを通して Hilbert 空間の量子状態として表します。
http://quantum.classcat.com/2020/02/17/pennylane-0-8-concepts-embeddings/?fbclid=IwAR28Vc_eMHjHFIQrLxjWjOhsoJbyDCrJp7Zyj3ivI2bf7mcxOlyU-gRvEMM