TensorFlow 2.0 : ガイド : Keras :- Keras でマスキングとパディング (翻訳/解説)

【TensorFlow 2.0 ガイド : Keras】
◆ Keras でマスキングとパディング
TensorFlow 2.0 ステーブル版がリリースされましたので、チュートリアルやガイド等のドキュメントの最終的な翻訳をしています。(プログラマーズ) ガイドに移行しています。
今回はガイド「Keras」カテゴリーから、Keras のマスキングとパディングを使用するためのガイドです。シークエンス・データを処理するとき、個々のサンプルが異なる長さを持つことは非常に一般的ですが、深層学習モデルのための入力データは単一の tensor でなければなりません。
ガイドは「TensorFlow 2」「Keras」「Estimator」「カスタマイズ」「データ入力パイプライン」「モデルのセーブ」「アクセラレータ」のカテゴリーに分かれています。

TensorFlow 2.0 : ガイド : Keras :- Keras でマスキングとパディング