TensorFlow 2.0 に対応した人工知能研究開発支援サービス 及び人工知能コレクション「ClassCat(R) Eager-Brains v2.0」の提供を開始

Press Release

2019年10月07日

報道関係 各位

株式会社クラスキャット

TensorFlow 2.0 に対応した人工知能研究開発支援サービス
及び人工知能コレクション「ClassCat(R) Eager-Brains v2.0」の提供を開始

– 人工知能研修サービス / テクニカルコンサルティング・サービス –

 株式会社クラスキャット(代表取締役社長:佐々木規行、茨城県取手市)は、深層学習フレームワーク最新版 TensorFlow 2.0対応の人工知能コレクション「ClassCat(R) Eager-Brains v2.0」を本日(10月07日)から提供開始することを発表致しました。
コンピュータビジョン分野の画像処理やGAN(Generative Adversarial Network)として知られる画像生成・変換のタスクを遂行する人工知能を中心にマルチクラウド環境で提供します。また併せて、TensorFlow 2.0 に対応した人工知能研究開発支援サービスの提供も開始致します。
ユーザ企業はこのサービスを活用する事により、人工知能テクノロジーに精通した人材を確保することなく、TensorFlow 2.0 ベースの人工知能テクノロジーを活用した自社サービスを市場に展開する事が可能となります。
◆ TensorFlow 2.0 は米 Google 社がオープンソース化した深層学習フレームワーク TensorFlow の最新メジャーアップ デート版で 10月1日 にリリースされました。TensorFlow は高パフォーマンスな人工知能モデルの開発を可能にし、世界中で広く利用されていますが、TensorFlow 2.0 では高パフォーマンスと共に柔軟性も提供する Eager execution がデフォルト動作モードとなりました。
TensorFlow 2.0 は単純性と使いやすさが重視され次のような特徴を持ちます。
(1) 高位 API Keras と Eager execution による容易な人工知能モデル構築
(2) どのようなプラットフォームでも製品レベルの堅牢なモデル配備が可能
(3) 研究のためのパワフルな実験を可能にする
(4) API の整理と統合による単純化
◆ 新製品「ClassCat(R) Eager-Brains v2.0」は TensorFlow 2.0 で構築された人工知能のコレクションです。
提供される人工知能はクラスキャットが検証の上で仕様を公開致しますので、ユーザ企業は様々なタスクに対応する人工知能の中から要件に適合する人工知能を選択することが可能です。
今回提供される人工知能コレクションはコンピュータビジョン分野の画像処理と画像生成・画像変換を行なう GAN モデルが中心です。GAN は敵対的生成ネットワークと呼称され、訓練データセットの特徴を人工知能が学習してその特徴から新しい有用な画像データを生成することができます。
画像処理モデルとしては次のような人工知能が提供可能です。
* 物体検出モデル
* セマンティック・セグメンテーション
* 医療画像処理
* 顔検出モデル
* 人物ポーズ推定
* オプティカルフロー推定
* 画像・動画分類
また、GAN モデルとしては次のような人工知能が提供可能です。
* DCGAN
* 超解像 (SRGAN)
* Cycle GAN
* Pix2Pix
* StarGAN
* ACGAN
「ClassCat(R) Eager-Brains v2.0」の動作環境はマルチクラウド対応です。GPU を装備するインスタンスやベアメタルが利用可能な各種パブリッククラウド Amazon EC2、Microsoft Azure、IBM Cloud、Google Cloud Platform 上で提供されます。
◆ 人工知能コレクションの提供に加えて、TensorFlow 2.0 に対応可能な
「人工知能研究開発支援」サービスの提供も併せて開始致します。
主なサービスメニューは次のようなものです。
(1) 人工知能研修サービス (経営者層向けオンサイト研修)
(2) テクニカルコンサルティング・サービス
(3) 実証実験 (プロトタイプ構築)
(4) アプリケーションへの実装
ユーザ企業は本サービスを活用する事により人工知能テクノロジーに精通した人材を確保することなく、TensorFlow 2.0 ベースの人工知能テクノロジーを活用した自社サービスを市場に展開する事が可能となります。
【製品販売概要】
製品名:ClassCat(R) Eager-Brains v2.0
販売時期:2019年10月07日
販売形態:直接販売・販売パートナー経由・OEM
販売価格:オープンプライス
【動作環境】
OS:Ubuntu Server 16.04 LTS
ハードウェア:各種パブリッククラウドの仮想サーバ、ベアメタルサーバ
GPU 装備必須、マルチGPU推奨
◆ お問合せ
本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。
株式会社クラスキャット
〒300-1525 茨城県取手市桜ヶ丘 4-48-7
セールス・マーケティング本部 セールス・インフォメーション
E-Mail:sales-info@classcat.com
WebSite:https://www.classcat.com/
Facebook: https://www.facebook.com/ClassCatJP/

※ClassCat は株式会社クラスキャットの登録商標です。
※ その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。