Qiskit Documentation : Qiskit Aer : 単純なデバイス・ノイズモデルを使用する (翻訳/解説)

【Qiskit Doc: Qiskit Aer: 単純なデバイス・ノイズモデルを使用する】
量子コンピューティング・フレームワーク Qiskit にはチュートリアルの他にもドキュメントが多数用意されています。チュートリアルと重なる部分もありますが補完する内容も多いので、こちらについても順次翻訳していきます。
「Qiskit Aer」のセクションのこのドキュメントではデバイス・ノイズモデルを説明しています。IBMQ ハードウェア・デバイスのためのノイズモデルを自動的に生成するためにどのように Qiskit Aer noise.device モジュールを使用するか、そしてリアルデバイスで発生するエラーの影響を学習するために QuantumCircuits の noisy シミュレーションを行なうためにどのようにこのモデルを使用するかを示します。
Qiskit Aer はノイズモデルを含む量子回路のための高パフォーマンスなシミュレータです。
http://research.classcat.com/quantum/2019/08/15/qiskit-doc-aer-device-noise-simulation/?fbclid=IwAR34Yjg0XQgfAvfdj9-LChVpB6Num-cbddbPCHMG6GL29qQdNS0EvwXUm6Y