TensorFlow Graphics : Intermediate Tutorials : 非剛体サーフェス (翻訳/解説)

【TensorFlow Graphics: Tutorials: 非剛体サーフェス】
TensorFlow Graphics はコンピュータ・ビジョン/グラフィックスと機械学習の融合を可能にする TensorFlow の拡張ライブラリです。TensorFlow Graphics v1.0 が今月にリリースされましたので、ドキュメントの翻訳を進めています。
中級チュートリアルの最後は非剛体サーフェスを扱います。
非剛体サーフェス変形はメッシュを対話的に操作する際に利用できるテクニックです。メッシュを操作するときに例えばユーザにキャラクターの手を動かして腕の残りを現実的な手段で変形させることを可能にします。このチュートリアルではこの変形を遂行するためにどのように TensorFlow Graphics を使用するかを示します。
http://tensorflow.classcat.com/2019/05/30/tf-graphics-tutorials-non-rigid-deformation/?fbclid=IwAR2lUR98xP4kd7PzEBg6_IaMKXKtKsex5s_PXzk7NQN5e9Cu-qI8pbGE-Ng