TensorFlow : Edward Tutorials : ガウス過程 (教師あり学習: 分類)

【TensorFlow : Edward Tutorials : ガウス過程】
Edward は TensorFlow ベースの確率的モデリング・推論・評価のための OSS Python ライブラリで、3つの分野 – ベイズ統計と機械学習、深層学習そして確率的プログラミングを融合しています。
チュートリアルの翻訳を進めています。先に教師あり学習の例としてベイジアン線形回帰モデルを扱いましたが、次に (甲殻類の) カニの形態学的データセットを題材にしてガウス過程を扱います。Jupyter notebook による解説も併せて用意されています。
http://tensorflow.classcat.com/2018/10/17/tf-edward-tutorials-supervised-classification/?fbclid=IwAR2Pa30paGRDoAyYYN9xH2HHstsfDCSnEdJZyX33Bgz_cNA8ssPMgQ6TCm4