TensorFlow : Programmer’s Guide : Keras (tf.keras) (翻訳/解説)

【TensorFlow : Programmer’s Guide : Keras (tf.keras)】
先日 TensorFlow 1.9 がリリースされましたが、ドキュメント構成も大きく変更されました。Keras (tf.keras) の Programmer’s Guide も追加されましたので翻訳しておきます。
Keras は深層学習モデルを構築するための高位 API で、ユーザ・フレンドリー / モジュール式に組み立て可能 / 簡単に拡張可能という特徴を持ち、高速プロトタイピング・先進的な研究そしてプロダクションのために使用可能です。
そして tf.keras は Keras API 仕様の TensorFlow 実装です。これは Eager Execution, tf.data パイプラインそして Estimators のような TensorFlow 特有の機能のためのファーストクラス・サポートを含みます。tf.keras は柔軟性とパフォーマンスを犠牲にすることなく TensorFlow をより簡単に使用可能にします。

TensorFlow : Guide : 高位 API : Keras (tf.keras)