TensorFlow.js : ガイド : Keras ユーザのための TensorFlow.js 層 API (翻訳/解説)

【TensorFlow.js: Keras ユーザのための TensorFlow.js 層 API】
TensorFlow.js は Google 社が新たに公開した機械学習 JavaScript ライブラリで、ブラウザ上でニューラルネットを訓練したり、訓練済みモデルを推論モードで実行できます。
チュートリアルとガイドを順次翻訳しています。既に Keras モデルのインポート方法については説明済みですが、このガイドでは TensorFlow.js 層 API を Keras と対比しながら解説しています。
TensorFlow.js の層 API は Keras を規範としてモデル化されていて、層 API を合理的に Keras に似せる努力がされています。これは Keras モデルを開発した経験を持つユーザが TensorFlow.js 層へマイグレートすることを容易にします。JavaScript と Python の幾つかの違い (例えばキーワード引数、あるいはキャメルケースとスネークケース) についても熟慮された上で仕様の決定が成されていることが分かります。更に、既に Eager Execution も考慮されています。

TensorFlow.js : ガイド : Keras ユーザのための TensorFlow.js 層 API