TensorFlow Hub : イントロダクションとインストール (翻訳/解説)

【TensorFlow Hub: イントロダクションとインストール】
TensorFlow Dev Summit 2018 において機械学習 JavaScript ライブラリ TensorFlow.js とともにフィーチャーされましたのが TensorFlow Hub です。TensorFlow Hub は 1.7 リリースから利用可能です。
TensorFlow Hub は機械学習モデルの再利用可能なモジュール・パーツの公開、検索と利用を促進するためのライブラリです。モジュールは TensorFlow グラフの自己充足的なピースで、その重みとアセットを伴い、転移学習として知られるプロセスにおいて異なるタスクに渡り再利用可能です。
簡単ですが、TensorFlow Hub のドキュメントのイントロダクションとインストールについての説明を翻訳しました。詳細ドキュメントについても順次、翻訳予定です。

TensorFlow Hub : イントロダクションとインストール