IBM Q Experience 入門 (5) マルチ量子ビット・ゲート

【IBM Q Experience 入門 (5) マルチ量子ビット・ゲート】
IBM Q Experience のマルチ量子ビットとそのゲートの説明の翻訳とコンポーザーによる動作検証になります。
今まではシングル量子ビットとそのゲートのみを扱っていましたが、ここではマルチ量子ビットを扱います。具体的には、制御 NOT (CNOT) ゲートを 2-量子ビットの可能な組み合わせを入力としてコンポーザーで試行してみます。
http://quantum.classcat.com/2018/01/06/ibm-q-experience-getting-started5/