CNTK 2.2 Python API 解説 (3) – 双方向リカレント・ネットワークでスロットタギング

CNTK ( Microsoft Cognitive Toolkit ) 2.2 の Python API 解説第3弾です。
言語理解 (スロットタギング) をテーマに、埋め込みを利用した標準的な LSTM モデルをベースに双方向リカレント・ネットワーク (Bidirectional RNN) を CNTK で実装します。
詳細:https://qiita.com/masao-classcat/items/d9d2f67fe5f386ece7a9