MXNet チュートリアル : Mixed Programing (翻訳/解説)

このチュートリアルではニューラルネットワークをスクラッチからトレーニングするために NDArray と Symbol をどのように一緒に結合するかを示します。この mixed programming フレーバーは MXNet を他のフレームワークとは違うものとするユニークな特徴の一つです。MXNet の用語 MX はまた “mixed” をしばしば意味します。
Note that mx.module provides all functions will be implemented.(= 原文まま) 従ってこのチュートリアルは主としてスクラッチからビルドすることを望むユーザのためです。
http://mxnet.classcat.com/2017/02/19/mxnet-tutorial-mixed/